政治

名護市沖の海中でジュゴン撮影 日本テレビ

日本テレビが名護市嘉陽沖で海中撮影に成功した絶滅危惧種ジュゴン=23日、名護市嘉陽沖(日本テレビの「真相報道バンキシャ!」から)

 名護市嘉陽沖で22日午後1時半ごろと23日、日本テレビのカメラが絶滅危惧種ジュゴンの海中撮影に成功した。

日本テレビの番組「真相報道バンキシャ!」で24日午後6時から全国放送した(県内は未放送)。同番組によると上空からジュゴンを見つけ、海上の船に連絡し、カメラマン志水淳平さんが海中で近づいて撮影した。23日には、ジュゴンがカメラの方に正面から向かって泳いで来る珍しい姿も撮影された。
 現れたのは左尾びれに切れ込みのあるジュゴンで、嘉陽周辺でよく確認される成獣の雄とみられる。
 日本テレビは2007年5月にも海中でのジュゴンを撮影することに成功している。
英文へ→NTV team succeed in filming dugong in the sea off coast of Nago



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス