政治

武田防衛副大臣「特に混乱ない」 辺野古 上空から掘削調査視察

名護市辺野古のボーリング調査について「特に混乱はなかった」と述べる武田良太防衛副大臣=28日午前11時30分ごろ、那覇市の航空自衛隊那覇基地

 武田良太防衛副大臣は28日午前、米軍普天間飛行場の代替施設建設現場周辺をヘリコプターで上空から視察した。視察後、航空自衛隊那覇基地で記者団の取材に応じた武田氏は「陸上と海上のボーリング調査はこれといって混乱もなく安全性を確保した上で着実に進められている」と述べ、今後も本体工事に向けた作業を進める考えを示した。

 武田氏はことし1月に防衛省内に設置された沖縄基地負担軽減推進委員会の委員長。
【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス