社会

【アルゼンチン】東江医師の功績に賞 フロレンシオ・バレラ市から

「サン・ファン・バウティスタ賞」を贈られた東江アントニオ・シモン医師

 ブエノスアイレス首都圏南部近郊のフロレンシオ・バレラ市文化局の主催でこのほど、同市にあるナウエル・クラブで東江アントニオ・シモン医師(60)に贈られた「サン・ファン・バウティスタ賞」の授与式が行われた。

 「サン・ファン・バウティスタ賞」は、隣人に対する連帯や責任感などの功績への評価に対して贈られる賞。公共医療サービスに従事する人が対象となっている。
 東江医師は、名護出身の県系2世。内科医としてフロレンシオ・バレラ市の州立病院や他の機関にも勤めている。
 フロレンシオ・バレラ市(総人口42万5千人、連邦首都ブエノスアイレスから南へ30キロ)は、特に名護出身の県系が多い市として知られている。名護民会の会館もフロレンシオ・バレラ市にある。
 (大城リカルド通信員)
英文へ→Okinawa Argentine doctor awarded for his contribution to local community