政治

喜納昌吉氏、民主党県連代表を辞任 知事選出馬へ

 11月の県知事選に出馬を表明している民主党県連の喜納昌吉代表は10日午前、党県連代表を辞任した。翁長雄志前那覇市長への候補者一本化を視野に普天間飛行場移設問題に関する選挙公約について翁長陣営に調整を働き掛けたが、不調に終わったため、代表を辞任して出馬する意向。上里直司党県連幹事長によると、喜納氏は離党はしない考えだという。
 民主党本部は県連代表を変更するよう県連に指示していた。県連は10日午前の常任幹事会で新代表に花城正樹那覇市議を選出した。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス