社会

次期会長に東良和氏 WUBネットワーク

東 良和氏

 世界各地で活躍する県人らでつくる「WUB(ワールドワイド・ウチナーンチュ・ビジネスアソシエーション)ネットワーク」の会長に、WUB沖縄顧問の東良和氏(沖縄ツーリスト会長)が来年1月1日に就任する。任期は2年の予定。現会長の長嶺爲泰氏は顧問に就く。

 WUBネットワーク6代目の会長となる東氏は、2006年9月~13年6月にWUB沖縄の会長も務めた。WUBネットワークの国吉真理子事務局長は「16年に開かれる世界のウチナーンチュ大会に向けて、活動力と発信力がある東会長が選任された」と説明した。
 WUBネットワークは1997年に「WUBインターナショナル」として設立され、08年に現名称に変更した。本部はハワイに置き、16カ国・地域に22支部あり、会員は約500人。
(呉俐君)
英文へ→Higashi to become new president of WUB