政治

沖縄1区、共産前職の赤嶺さん当確

赤嶺政賢氏

 衆院選沖縄1区で共産前職の赤嶺政賢氏(66)の選挙区での初当選が確実となった。1996年の小選挙区制導入以降、共産が県内の選挙区で勝利するのは初めて。共産の小選挙区勝利は全国でも18年ぶり。

 赤嶺氏は、11月の県知事選で翁長雄志氏を当選させた超党派勢力の支援を受け、選挙戦で「オール沖縄」の姿勢を強調。共産以外の野党支持者や無党派層にも支持を広げたほか、翁長知事らを介して保守・中道層にも働き掛け、三つどもえの激しい戦いを制した。
【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス