社会

米大尉を公務執行妨害容疑で逮捕 職質の警察官に体当たり

 沖縄署は18日、職務質問中の警察官に体当たりをするなどの暴行を加えたとして、公務執行妨害の容疑で在沖米陸軍所属の大尉(28)を現行犯逮捕した。同署によると、大尉は「覚えていないが、警察が言うなら間違いない」などと供述しているという。同容疑者の呼気からは基準値(呼気1リットル中0・15ミリグラム)の約2倍以上のアルコールが検知された。

 沖縄署によると、車を運転していた大尉は、北谷町宮城で検問中の警察官の停止命令に応じず、その場から車で立ち去った。追跡した警察官が検問地点から約300メートル先で停車させたが、走って立ち去ろうとしたたため、警察官が制止したところ、大尉が警察官に体当たりをするなどしたという。同署は道交法違反(酒気帯び)容疑での立件も視野に捜査を進めている。
 逮捕容疑は18日午後11時57分ごろ、北谷町宮城の路上で、警察官から職務質問を受けた際、体当たりをするなどの暴行を加えた疑い。
【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス