経済

きしもとそばカップ麺に 全国ファミマできょうから発売

27日から、全国のファミリーマート約1万1200店舗で期間限定発売する「きしもと食堂 きしもとそば」

 沖縄ファミリーマート(那覇市、大城健一社長)は27日から、全国のファミリーマート約1万1200店舗で沖縄そばの名店「きしもと食堂」の味をカップ麺で再現した「きしもと食堂 きしもとそば」を期間限定で発売する。

豚骨をベースに、かつお節と魚介を強く利かせたしょうゆ味で、コシの強い太めの麺を再現した。税込み216円で、20万食の限定発売となる。
 マルちゃんブランドで親しまれる東洋水産(東京都)と共同開発。構想から2年で商品化した。きしもと食堂は、創業110年を超える本部町の老舗沖縄そば屋。4代目の仲程弘樹店主は「麺を太くし、コシのある食感を残した。特にスープは、何度も担当者の方に作り直してもらい、やっと完成した」と語った。
 仲程店主は「納得の商品ができた。沖縄に来られない方、県外に住んでいる沖縄出身の方に食べてもらい、懐かしい味を味わってもらいたい」と商品をPRした。大城沖縄ファミリーマート社長は「この商品をきっかけに、本部町のそば街道を中心とした同町の発展を期待したい」と話した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス