経済

世界のベストビーチ 宮古・与那覇前浜3年連続日本一

 世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」は18日、「世界のベストビーチ2015」を発表した。日本のベストビーチの1位に、3年連続で宮古島の与那覇前浜ビーチが輝いた。13年10月から14年9月までに投稿された世界中の旅行者が付ける5段階評価や口コミ総数などを掛け合わせて総合的に判断した。

 国内1位に選ばれた理由として「白い砂浜と青い海のコントラスト」「広々とした砂浜」「エメラルドグリーンの海」が素晴らしい-などを挙げた。
 2位は波照間島のニシ浜ビーチ、3位は竹富島のコンドイビーチ、4位は宮古島の新城海岸、5位は渡嘉敷島の阿波連ビーチ、6位は石垣島の米原ビーチ、7位は久米島のはての浜、8位は宮古島の砂山ビーチだった。
 アジアのベストビーチトップ25では、15位に与那覇前浜ビーチ、24位にニシ浜ビーチがランクインした。
 宮古島観光協会の豊見山健児会長は「(日本の)上位10位以内に3カ所も宮古島のビーチが選ばれたことは、島の誇りだ」と喜びのコメントを寄せた。