社会

【チャイナ網路】総領事の人柄

 今年2月中琉文化経済協会から改称した台北駐日経済文化代表処那覇分処に4月23日、初代処長が就任した。日本とは国交のない台湾の事実上の総領事は李明宗氏(53)。小文のためのロングインタビューにも終始笑顔で答えてくれた、飛びぬけて長身の紳士だ。
 警察大学を卒業後、警察官として勤めながら空き時間を利用して試験勉強を開始。わずか数カ月で外交官試験に合格して以来、台北の外交部(外務省)をはじめ、横浜、東京などの任地を経てきた。領事業務と華僑関連業務を専門に歩いたその経歴は、実務派の一面を感じさせる。
 現在最大の悩みは、適当なマンションが見つからず、不便なホテル暮らしを続けていること。総領事クラスともなると、それなりの広さと設備を備えた所でなければ、外交部が居住を許さないのだという。
 8人兄弟の末っ子。比較的豊かな農家に生まれた自称“内向的”な外交官の趣味は、毎朝のジョギングだ。カラオケでは「うまくないから」もっぱら聞き役に回る。ちゃんと歌えるのは美空ひばりの「柔」だけだと、照れくさそうに笑った。
(渡辺ゆきこ、本紙嘱託・沖縄大学准教授)