エンタメ

レッドカーペットに歓声 沖縄国際映画祭が開幕

レッドカーペットでファンの声援に応える渡辺直美さん(中央)、山本裕典さん(左)ら=25日、宜野湾市のトロピカルビーチ

 「ラフ&ピース」がコンセプトの「島ぜんぶでおーきな祭(さい) 第7回沖縄国際映画祭」(沖縄国際映画祭実行委員会主催)が25日、宜野湾市のトロピカルビーチで開幕した。開幕を告げるレッドカーペットには県出身のガレッジセールや映画に出演した俳優、お笑い芸人のほか、アイドルらが次々と登場した。芸能人を一目見ようと、会場には多くのファンが詰め掛け、サインをもらったり、写真を撮影したりして楽しんでいた。映画祭は29日まで。

 映画祭では、県内で撮影された5作品を含む地域発信型映画19作品や公開予定の国内外の作品が上映される。また、お笑い芸人やアイドル、アーティストによる多彩なイベントがある。レッドカーペットは28日に初開催となる沖縄市のゲート通り、29日は那覇市の国際通りでも行われる。
 大城朱莉さん(14)=琉大付属中2年=は、レッドカーペットが行われる5時間前から会場で待っていた。「(お笑いコンビの)8・6秒バズーカーを生で見られてうれしい」と笑顔を見せた。
英文へ→Fans cheer stars on the red carpet at Okinawa International Movie Festival