地域

故儀間さんの夢“実現” 「七色の中に」発売記念コンサート

血液のがんで亡くなった儀間夏海さんの残した歌詞に曲を付け披露された七色の中にコンサート=21日、宜野湾市民会館

 【宜野湾】がんで亡くなった儀間夏海さん(享年19)が書きつづった歌詞に曲を付け、制作されたCDアルバム「七色(にじ)の中に」の発売を記念したコンサートが21日、宜野湾市民会館で開かれた。音楽家の花城舞さんが幕開けを飾り、貴之さんやnatchy(なっちぃ)さんらが次々と情感あふれる曲を歌い上げた。

 儀間さんは、歌手を夢見て独学で作詞作曲を手掛けていたが、昨年2月22日に約3年の闘病の末、血液のがんで亡くなった。

 歌詞には「夢を持つ大切さ」「生きる喜びや命の尊さ」「勇気と元気」などのメッセージが込められている。

 儀間さんの夢を実現しようと「なっちゃんの夢を叶(かな)えるプロジェクト」が発足し、追悼を兼ねて宜野湾市でのコンサートが実現した。

 コンサートには、アーティストの古謝美佐子さんらも趣旨に賛同して出演した。ダンスチームウイングスによる躍動感あふれる舞台や西原高校のマーチングバンドによる合奏もあり、集まった千人が儀間さんの残した詩とメッセージに思いを重ねた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス