社会

固定翼機購入費、ネット使い募る MESHが活動拡大

「県外の人にも知ってほしい」と呼び掛けるMESHサポートの小濱理事長ら=17日、県庁記者クラブ

 本島北部地域を中心にヘリコプターを使った救命活動、医師派遣に取り組むMESHサポートが離島地域での活動を広げるため、固定翼機の購入資金を集めている。

インターネットで資金を集めるクラウドファンディングで受け付ける。6月1日まで。

 MESHサポートの小濱正博理事長と塚本裕樹事務局長は17日、国内最大のクラウドファンディングサイト「READYFOR?(レディーフォー)」の米良はるか代表らと会見し、「県外の人にも知ってほしい」と呼び掛けた。

 固定翼機購入には3500万円必要。3月3日から受け付けており17日現在、540万4千円。クラウドファンディングのホームページhttp://readyfor.jp/projects/meshか「メッシュREADYFOR」で検索。問い合わせはMESHサポート(電話)0980(54)1006。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス