地域

シラサギ、田園に映える 渡嘉敷、50羽の群れ優雅に

梅雨入りし数多く飛来したシラサギの仲間たち=26日、渡嘉敷村の稲作地帯

 【渡嘉敷】沖縄が梅雨入りしたころから渡嘉敷集落西側の田園地帯に、アマサギやコサギ、チュウサギなど、シラサギの群れが50羽余り飛来し、道行くドライバーや人々の目を楽しませている。

 村道阿波連線の幹線道路両側に広がる稲作地帯に数多く見られ、稲穂などの緑の中に純白のシラサギの群れが一際目立ち、餌を求めて飛び交う光景が見られる。
 稲作などの農業を営む新垣正忠さん(83)は「毎年、梅雨の時季に多く飛来する。餌を探して飛び回っている姿は優美で心が和む」と目を細めた。
(米田英明通信員)



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス