エンタメ

なでしこ決勝視聴率17・2% サッカー女子W杯米国戦

 6日朝にフジテレビ系で放送されたサッカー女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会決勝の日本―米国の平均視聴率が、関東地区で17・2%だったことが7日、ビデオリサーチの調べで分かった。関西地区は16・2%、名古屋地区が17・4%。

 瞬間最高視聴率は、関東が試合終了間際に21・8%を記録。関西は20・3%、名古屋が20・7%で、日本が攻勢に転じた前半の場面だった。
 試合は2―5で敗北し、日本は準優勝に終わった。
(共同通信)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス