社会

ハワイ沖縄プラザ着工 県人会活動の促進誓う

ハワイ沖縄連合会と沖縄県、ハワイ州の関係者が建設開始を祝った「ハワイ沖縄プラザ」の地鎮祭=11日(現地時間)正午すぎ、オアフ島ワイパフ

 【ハワイ=与那嶺松一郎】ハワイの県人会組織、ハワイ沖縄連合会(HUOA、比嘉マーク英幸会長)の活動拠点である「ハワイ沖縄センター」の開館25年記念式典が11日午前(日本時間12日)、オアフ島ワイパフの同センターで開かれた。

式典終了後、同センターの隣接地で新たな施設「ハワイ沖縄プラザ」の地鎮祭を行い、ハワイ州との姉妹都市締結30年記念で沖縄から訪れた訪問団と共に念願の建設開始を祝った。沖縄プラザは来年5月ごろの完成を予定している。
 式典と地鎮祭には翁長雄志知事とデービッド・イゲ州知事、カーク・コールドウェルホノルル市長、沖縄ハワイ協会の高山朝光会長らが出席した。
 ハワイ沖縄センターの25周年式典で比嘉HUOA会長は「1990年のセンター完成で県人が集まり活動する場所ができ、芸能教室や公演、教育プログラムなど沖縄との交流に関する多くのことがここで行われてきた」と語り、一層の活動促進を誓った。