経済

大東地方のサトウキビ被害額1億5千万円 台風12号

台風12号による被害状況が報告された県災害警戒本部会議=27日午前、県庁

 県は27日午前、台風12号に関する災害警戒本部会議(議長・池田竹州基地防災統括監)の第2回会合を庁内で開き、被害状況などについて関係部局間で情報を共有した。大東島地方ではサトウキビに約1億5404万円の被害が出ている。

 航空は24日に那覇―南大東・北大東、南北大東間の5便全便が欠航。25日は県内路線26便、県外路線で約100便が欠航した。
 池田統括監は「今後も情報収集に努め、迅速かつ的確な対応をお願いしたい」と呼び掛けた。
【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス