地域

夏の夜の舞、会場一体 飛衣羽衣カチャーシー大会

フィナーレでカチャーシーを踊る参加者ら=9日午後9時20分ごろ、宜野湾市海浜公園(金城実倫撮影)

 【宜野湾】宜野湾市の夏を彩る「第27回飛衣羽衣カチャーシー大会」(主催・宜野湾はごろも祭り実行委員会、共催・琉球新報社)が9日、宜野湾海浜公園多目的広場で開催された。

大会には個人49人、23団体が参加。子どもからお年寄りまでが工夫を凝らした衣装や振り付けで会場を魅了した。フィナーレは出演者と来場者、一体となって舞い、最高潮の中で幕を閉じた。
 過去に大賞を受賞した団体で競う飛衣大賞では、総勢100人の一糸乱れぬ演舞を披露したオアシスが4連覇を果たした。オアシスの比嘉建さん(32)は「過去最多の参加人数で4連覇できて本当にうれしい。来年も5連覇を目指したい」と話した。
 その他の入賞者は次の通り。(敬称略)
 【一般の部】
▽はごろも大賞 宜野湾市婦人連合会舞れ舞れ隊
▽はごろも金賞 JA宜野湾支店女性部
▽はごろも特別賞 踊れ!蒼生隊
【子どもの部】
▽はごろも大賞 ぴっころ学童クラブアタクーNo.1
▽はごろも金賞 宜野湾ベースボールキッズ
【個人の部】
▽はごろも大賞 前川朝進
▽はごろも金賞 仲宗根一成
▽熱演賞 アーロン・ベラ
英文へ→Performers and audience come together to enjoy kachashi dance contest