経済

台風13号被害2億6284万 サトウキビ、果樹が9割

台風13号の強風でなぎ倒されたサトウキビ=10日、石垣市

 県農林水産部は10日、台風13号による農林水産業関連の被害額が2億6284万円(第1報)だったと報告した。

被害額の内訳は、サトウキビや果樹などの耕種が全体の約9割を占める2億3616万円で、畜産が2635万円、林業が33万円だった。その他施設や水産業関連などは現在調査中としている。地域別では宮古地区が1億1788万円、八重山地区は1億4496万円となった。
 サトウキビの倒伏や折損、葉片裂傷被害額が最も多く1億9611万円が報告された。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス