経済

県産ラム酒味わって 牧志公設市場、あすからフェスタ

オキナワンラムフェスタの来場を呼び掛ける那覇市第一牧志公設市場組合の粟国智光組合長(左から2人目)とヘリオス酒造の松田亮社長(同3人目)=8日午後、那覇市の第一牧志公設市場

 那覇市第一牧志公設市場組合(粟国智光組合長)は12、13の両日、同市場2階で「第2回オキナワンラムフェスタ」を開催する。県産ラム酒を使ったカクテルを格安で提供する。

 使用されるラム酒は共催するヘリオス酒造のヘリオスラムとグレイスラム(南大東村)のコルコル、伊江島物産センターのイエラムサンタマリアの3種類。フェスは午後1時から8時まで。
 8日、会見したヘリオス酒造の松田亮社長は「観光客だけではなく多くの県民にもフェスタに来て、県産ラム酒を味わってほしい」と話した。粟国組合長は「ラムフェスタを通じて地元客の誘客につなげたい。フェスタが市場の活性化につながることを期待したい」と述べた。
 カクテルチケット3枚付きで前売り券900円、当日券千円。前売り券は電話で予約し、当日に会場で受け取れる。問い合わせやチケットの予約はヘリオス酒造(電話)0980(50)9686。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス