経済

外国人客をお・も・て・な・し ウェルカムんちゅリーダー

沖縄観光コンベンションビューローに選ばれた外国人観光客をもてなす県民「ウェルカムんちゅ」のリーダーら=15日、那覇空港国内線ターミナルビル

 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、平良朝敬会長)は15日、外国人観光客をもてなす県民「ウェルカムんちゅ」リーダーの任命式を那覇空港国内線ターミナルビルで開いた。

沖縄本島から選ばれた9人のうち7人が出席して任命状を受け取った。ウェルカムんちゅリーダーの任期は無期限で、今後県民向けの啓発テレビCMへの出演などが予定されている。
 県とOCVBは2015年度外国人観光客受入体制強化事業の一環で「ウェルカムんちゅになろう県民向け受入啓発プロモーション」を実施している。来沖した外国人観光客をおもてなしの心で迎える県民を「ウェルカムんちゅ」と名付け、県民140万人に向けて「ウェルカムんちゅになろう」と推進している。
 自営業の古波倉正さんは「5年前から民泊で外国人観光客を受け入れている。今後も沖縄のいいところや読谷村のちむぐくる(肝心)などを伝えていきたい」とあいさつした。他に任命されたウェルカムんちゅリーダーは次の通り。
(敬称略)
▽嘉手納江利子(大衆食堂ミッキー店主)
▽張陳雪貞(御食事処ツバメ店)
▽山内悦子(バンボッシュ店主)
▽赤司大介(御菓子御殿国際通り松尾店長)
▽比嘉薫(パヤオ食堂店長)
▽宇根冨美子(飲食店お好み焼きふみちゃん)
▽宮城正樹(宜野湾市役所市民課)
▽當間文隆(県立総合教育センター)



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス