経済

8月の貿易赤字、5697億円 対中輸出6カ月ぶり減少

 財務省が17日発表した8月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は5697億円の赤字だった。赤字は5カ月連続。原油安で輸入額が抑えられ、赤字額は前年同月と比べて40・2%縮小した。

 景気の減速感が強まっている中国向けの輸出は前年同月比4・6%減と、6カ月ぶりに前年を下回った。天津市の大規模爆発による物流停滞に関し、財務省は「他の港への振り替えによって、大きな影響は受けていないのではないか」との見方を示した。
 輸出総額は自動車や船舶が好調で3・1%増の5兆8815億円。
(共同通信)