君も小さな映画監督 那覇で子どもワークショップ

熱心に映画について学ぶ参加者ら=22日午後、那覇市の若狭公民館

 KIFFOこどもワークショップ(KIFFO実行委員会主催)が22日、那覇市の若狭公民館で行われ、集まった子どもたち45人が参加し、映画製作を学んだ。

 ワークショップは11月21から23日に県立博物館・美術館で開催される「こども国際映画祭in沖縄」でのスタッフを育成するために企画された。ことしで2回目。22、23、27の3日間、旧作鑑賞や撮影体験などグループワークを通して映画について学ぶ。初日の22日には参加者が8グループに分かれ、町で30秒の映画撮影をしたり、意見交換をしたりした。
 第1回からワークショップに参加しているウェーバー琉暉(りっく)さん(12)=沖縄カトリック小6年=は「撮影では動きのある作品を撮りたい」と意気込んだ。
 KIFFOのディレクターで映画監督の宮平貴子さん(36)は「音楽や絵画などの芸術は想像力を育む心の栄養。芸術の多くの要素が詰まっている映画を通して、大人から子どもまで語り合えるような映画祭にしたい」と語った。