教育

島内外から300人参加 慶留間小中、100周年運動会

運動会でエイサーを披露する児童ら=12日、慶留間小中学校

 【座間味】慶留間小中学校(玉城典男校長)の運動会が12日、開催された。本年度で創設100周年を迎えることから「光輝け 慶留間魂!100年目の感動を!」のテーマの下、約300人が参加した。

 日ごろは島の人口は60人ほどで、児童生徒は14人。この日は同校を卒業した人や郷友会関係者、同校に勤務経験のある教諭らが「帰省」して、運動会はにぎわいを見せた。
 作年度から始まった東京都からの留学制度で、本年度は3人の中学生が同校に在籍し、その家族も参加した。村内には小中学校が2校あるが、その2校の児童生徒も参加して競技も行われた。
 終盤に行われた児童生徒と職員によるエイサーは圧巻で、会場から盛大な拍手が送られた。
 また、10年間、校内の環境整備や清掃作業のボランティア活動をしてきた野崎康さん(63)に、同校の小鳩会(児童生徒会)から感謝状が贈られた。(宮里芳和通信員)