大里朝教 (おおざと・ちょうきょう)

 1815~?(嘉慶20.12.23~?) 尚泰王代の摂政。1858年薩摩のフランス軍艦購入問題では王府人事への介入、契約破棄の事後処理を含め対応に奔走。59年の牧志・恩河事件では守旧派の糾明総奉行・伊江朝忠を支持した。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)