沖縄外国語学校 (おきなわがいこくごがっこう)

 1946(昭和21)年、米軍政府と沖縄民政府が通訳官・翻訳官、英語教員養成を目的に設立。3カ月、6カ月の訓練課程があった。50年4月の琉球大学の開学に伴い、同大に吸収される。戦後初期の英語教育に大きく寄与した。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス