沖縄開発庁 (おきなわかいはつちょう)

 復帰と同時に、沖縄の振興開発に関する国の諸施策を積極的に推進し、豊かな沖縄県づくりに政府が直接力添えをする体制を整備するための総合的な計画の作成と実施に関する事務の総合調整、推進に当たることを主な任務とする省庁として発足した。国務大臣の沖縄開発庁長官の下に、政務次官、事務次官を配し、総務局、振興局、地方支分部局である沖縄総合事務局の3局で構成。2001年1月、中央省庁改革に伴う再編で、内閣府に統合された。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス