基地建設ブーム (きちけんせつぶーむ)

 1950年から数年続いた沖縄の米軍基地建設工事による経済ブーム。これには中華人民共和国政権の樹立(1949年)や朝鮮戦争の勃発(1950年)等が背景にあり、日本本土からも多くの土建業者が建設工事に携わった。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)