蔵元 (くらもと)

 近世琉球の宮古・八重山および久米島の具志川・仲里両間切に置かれた政庁。先島には16世紀前半に設置され、廃藩置県まで存在した。先島は頭である大首里大屋子以下の役人が勤務、久米島は在番・地頭代などが勤務した。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス