科 (こう)

 王府官吏の登用試験のことで、科挙とも称した。中国の科挙の制にならったものとされ、官吏登用が有力者の子弟や情実に流れる弊害を除去するために試験制度にしたようである。1760年、久米村総役の蔡宏謨の稟議で創設された。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス