公職追放 (こうしょくついほう)

 戦後日本の民主化に当たって連合国軍最高司令官マッカーサー元帥は、1946年覚書を出し、戦争協力者を重要な公職から締め出した。52年対日講和条約の発効で解消する。日本から施政権が切り離されていた沖縄には適用なし。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス