越久朝誠 (ごえく・ちょうせい)

 1621~1695(天啓元~康煕34) 1675~83年の三司官。向姓湧川家八世。本来は魏姓で、九世朝盛の代に向姓に転じた。54年越来間切総地頭に任じられ、進貢船建造の総奉行、高奉行などを歴任。その間、数度の上国を果たす。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)