向元瑚 (しょうげんこ)

 1784~1841(尚敬36.11.13~尚育7.12.9) 絵師で和名は小橋川朝安。尚穆以後5代の王に仕える。御後絵をはじめ花鳥画に才を発揮した。とりわけ虎の図を得意とした。作品は旧家に保存されていたが、戦災でほとんど消失した。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)