尚質 (しょうしつ)

 1629~1668(崇禎2.8.15~康煕7.11.17) 第2尚氏王統10代の王。尚豊の四男。1637年佐敷間切を給され、佐敷王子と称していたが、45年中城間切に転領し、中城王子となる。48年即位。冊封正使張学礼、副使王垓。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス