尚泰 (しょうたい)

 1843~1901(尚育9.7.8~明治34.8.19) 琉球王国最後の国王。第2尚氏王統の第19代国王として6歳で即位。明治維新後の琉球処分で王国の崩壊に直面。1872(明治5)年に琉球藩王に。さらに79年には明治政府による武力強制で首里城明け渡しとなり、上京を命じられる。従三位に叙せられ、金禄公債証書20万円が下賜された。華族令の発布により侯爵の位を授けられた。上京後は一度帰郷したのみで他界。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス