尚徳 (しょうとく)

 1441~1469(正統6~成化5.4.22) 第1尚氏王統7代の王。尚泰久の三子。1461年即位、在位9年。『王代記』では、「耽酒色好殺戮驕傲」等の人物とされ、『中山世譜』では、交易・文化の供給等積極的に行なったとある。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス