自了 (じりょう)

 1614~1644(尚寧26.10.18~尚賢4.10.18) 画家。本名は城間清豊。先天的ろうあ者のハンディを克服、独学で学ぶ。「竹林七賢」「仙人図」など沖縄戦で焼失。県立博物館収蔵の「李白観瀑図」は自了の作品と伝えられる。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス