嵩原安執 (たけはら・あんしつ)

 1756~1811(乾隆21.1.1~嘉慶16.5.8) 三司官。嵩原親方安春の長子、毛氏の11世。1787年美里間切田里地頭職に任ぜられ、92年父の跡を継ぎ、美里間切総地頭職に任ぜられる。98年三司官に任ぜられる。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)