他魯毎 (たるみい)

 ?~1429(?~宣徳4) 最後の山南王。南山王汪応祖の長子(一説に尚巴志の子)。父王が謀殺されたあとを受け、1415年王となる。冊封使行人陳季芳(山南王で唯一人冊封使名が知られている)。金彩囲屏と嘉汀志川泉を換えたため民意を失し、滅ぼされたという。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)