湛水流 (たんすいりゅう)

 沖縄伝統音楽湛水流。湛水親方賢忠が創始し、琉球古典音楽の祖となる。後に誕生した野村流、安冨祖流より奏法、唱法で古い型を残す。現在7曲9種(作田節、首里節、ぢやんな節、諸鈍節、暁節の5曲と早作田節、揚作田節の2曲)がある。【県指定文化財】


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)