土地を守る四原則 (とちをまもるよんげんそく)

 1954年4月30日に立法院が全会一致で決議した「軍用地処理に関する請願決議」の中で米政府に要請した四つの原則。(1)米軍用地地料一括支払い反対、(2)土地の適正補償、(3)米軍が加えた損害の適正賠償の支払い、(4)新たな土地の収用反対。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス