豊見城盛続 (とみぐすく・せいぞく)

 1560~1622(嘉靖39~天啓2.4.19) 三司官。豊見城親方盛章の長子。毛姓豊見城家の5世。1592年謝名一族の反乱鎮圧の功により、紫冠となる。1603年豊見城間切総地頭職。島津侵略の際命を奉じて投降役をはたす。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)