日本民芸館沖縄分館 (にほんみんげいかんおきなわぶんかん)

 1967年、石垣の地頭代第2宮良殿内を、首里金城町に移築。倉敷の大原総一郎が資金提供。敷地2492平方メートル、床面積162平方メートル、平屋建本瓦葺。75年、日本復帰を記念して開館。初代館長浜田庄司。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス