旗頭 (はたがしら)

 豊年祭や綱引き行事に用いる幟(のぼり)の一種。各字ごとに作られ、それぞれの伝統と特色がある。数メートルの竿にトゥール(灯籠)・ゴウ・サンマ・吹き流しを付ける。旗字も字ごとに様々だが、豊穣やめでたさを表現した熟語を用いる。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス