日比重明 (ひび・しげあき)

 1848~1926(嘉永元・5.27~大正15.8.2) 第9代沖縄県知事。三重県生まれ。東京、高知、和歌山、千葉各県の参事官や書記官をへて、1900年1月沖縄県書記官。08年4月、奈良原県知事の推せんで後任知事に就任。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)