皮弁冠 (ひべんかん)

 琉球国王の冠。方言でタマンチャーブイという。琉球国王は明朝の郡王とほぼ同列に扱われ、金銀玉をとめた七縫の筋の冠を賜った。後、1755年に中国の皇帝の冠と同じ12縫の冠とし、玉の数を266個にした。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)