『六諭衍義』 (りくゆえんぎ)

 明の太祖洪武帝の発布した「六諭」を庶民に教えるための解説書。著者は范コウ。明末清初に成立。日本には1719年に琉球の程順則が刊行したものが薩摩の手を経て幕府に献上され、後に庶民教育に大きな影響を与えた。(コウは金ヘンに宏)


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)