琉球絣 (りゅうきゅうかすり)

 沖縄の代表的織物。日本各地の絣の源流。木綿絣と絹絣とあり織文様からインド、東南アジアが起源。南風原町喜屋武、本部、照屋が主要産地で、現在は絹織物が主体。経・緯・経緯絣、綾中、手縞など生活に結びついた絵図柄絣が特徴。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス