スポーツ

秋風の中を1903人完走 第30回中部トリム 親子450組も

号砲と共に走り出すランナー=17日午前8時50分ごろ、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアム(又吉康秀撮影)

 【中部】第30回中部トリム・ハーフマラソン(主催・県総合運動公園運営管理事務所、中部広域市町村圏事務組合、琉球新報社、ラジオ沖縄)が17日、沖縄市の県総合運動公園タピック県総ひやごんスタジアムを発着点に開催された。

 ハーフと10キロ、3キロ個人の部に2045人、3キロ親子の部に452組が出走した。完走は1903人・450組で完走率は94・23%だった。事前申告したタイムと実際の完走記録に誤差のないピタリ賞の該当者は、3キロ親子の部で1組だった。

 ランナーは爽やかな秋風の中、緑豊かな県総合運動公園や東海岸沿いの景色を楽しみながら走った。沿道の給水所などで地域の人々がランナーを励ました。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス