芸能・文化

各地の獅子舞、迫力演舞 うるまで祭典

舞台上に集まった各地のシーサー=23日、うるま市安慶名闘牛場

 【うるま】うるま市安慶名闘牛場で23日、「第31回全島獅子舞フェスティバル」(主催・うるま市教育委員会)が開かれた。県内の獅子舞は旧暦8月15日を中心に、悪霊をはらい、五穀豊穣(ほうじょう)や地域の繁栄を祈願するため舞われてきた民俗芸能。地域で親しまれ、継承されてきた本島中南部6カ所の獅子舞が披露され、集まった人々を魅了した。


 市教育委員会の栄門忠光教育長は「先人の積み上げた郷土文化の保存・継承・発展につながる環境づくりが(同会の)責務であり、今後とも取り組んでいきたい」とあいさつした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス